RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt
2018/7/8

RAL meets holk / Player Short Sleeve Shirt


体を少し動かすだけでたくさんの汗がじわりじわりと吹き出してくる厳しい夏の暑さ。 ついついティーシャツとショーツ、足元は素足にサンダルというお手軽なスタイルが多くなり、その影響もあってか気持ちもどこか緩んだものになりがちになってしまうこともしばしば。 しかしこんな季節だからこそ襟を正し、よし”遊ぶぞ”と気持ちを引き締めライドやハイキングなどのアクティビティから街中でのお買い物や食事、そして仕事までもしっかりと向き合っていきたいと思うのです。 私たちのそんな気持ちがこのRAL meets holk / Player Short Sleeve Shirtには込められています。
 
Player Shirtと同様に、身幅やアームホールの広さなどの細かなサイズ調整や、ヨークの高さやダーツの取り方など、シャツ自体のパターンそのものですべての動きやすさを実現。 さらに今回は暑い夏での快適さを考慮し、体から発する熱が外部へと放出しやすく、吹く風が肌まで達しやすい通気性と大量にかく汗を処理するための吸湿性と速乾性を備えたポリエステルとコットン混紡のCOOL MAX®︎ファブリックを使用。大量に吹き出る汗はインナーのティーシャツや、ベースレイヤーがある程度は処理をしますが、シャツ自体が通気性、吸湿速乾性といった機能を持たなければ、その汗は内部で飽和し、体はとても不快な状態になってしまいます。 よってその機能を最大限に備える事によって初めて気持ちの良い状態が作られるのです。
 
もちろん背中にはロングスリーブ同様に大きめのバックポケットも完備。 しっかりと深さもあるため、スマートフォンや財布、鍵などの頻繁に出し入れを行うアイテムを収納しておくにはとても便利です。 また夏の季節にパンツのポケットに何か入っているだけで、その部分が蒸れて不快になってしまうので、このバックポケットを活用することによってその蒸れも緩和されます。 さらには手帳や文庫本などふらりと持って出かけたくなるアイテムも収納してしまえば、ポーチサイズのバッグさえ持つ必要もなくなり、よりシンプルな軽い装いで夏の日々を過ごす事ができるでしょう。
 
ブルーとグレーの2色のシャンブレー生地での展開。 万が一の破損時においても怪我を防げるようにと考慮したラガーシャツと同じゴム製のボタンをチョイス、生地の色目に合わせなるべく品が出るように仕上げています。 とは言うもののシャンブレーシャツ、襟ぐりが着過ぎて透けてくるまで愛情持って着倒してほしいと強く思っています。
  
そして今回もわれわれの思いを実現するために協力して頂いたのは、地元愛知にてこの春よりスタートしたブランドholk / ホルク

holkの製品は、”身近な人々のための服の在り方”をコンセプトに、尾州という地域で、小さな工場の熟練された職人の手によって機織りから縫製までの工程を経て作られています。 職人の高齢化が進み繊維産業の衰退が危ぶまれる今日、若き職人と共に技術を学び、後世に残る物作りに取り組んでいるのです。 物作りから実際に手にする人たちまで、関わる全ての人の心が豊かになる製品であることを目指します。
 
うぶ声をあげたばかりのholkではありますが、ブランドを立ち上げたのは、元COMMONOreproducts / コモノ リプロダクツのデザイナーである山本洋一郎氏。 昨年多くの惜しまれる声のなか、その幕を下ろしたCOMMONOreproductsですが、それはメンバーそれぞれが新たなステージへとステップアップするためのものでした。 holkはそのCOMMONOreproductsの意思を引き継ぎながら、山本氏の個人の色がより濃く表現されています。 彼の表現する洋服は、ワークウェアやスポーツウェアなど、道具として作られたものをモチーフにし、現代の生活の中で毎日、そして永く着続けられるものです。 それらはまさに私たちが求めいるものであり、またそれらを地元である尾州という地域で作っている事、そして1人になったことで得られた軽快なフットワークもあり、今回のこのようなかたちで一緒に製品を作りに至りました。
 
 

[MATERIAL]
Polyester52%, Cotton48%
COOLMAX®︎Fabric
 
[ORIGIN]
JAPAN, Bisyu
 
[COLOR]
Blue Chambray
Grey Chambray
 
[SIZE]
※ will be the actual size

S : Length 68 cm Shoulder width 42 cm Body width 48.5 cm Sleeve length 22 cm
M : Length 70.5 cm Shoulder width 45 cm Body width 50 cm Sleeve length 23 cm
L : Length 72.5 cm Shoulder width 47.5 cm Body width 52 cm Sleeve length 24 cm

※寸法数値は平置き実寸となります

S : 着丈68cm 肩幅42cm 身幅51cm 袖丈22cm
M : 着丈70.5cm 肩幅45cm 身幅53cm 袖丈23cm
L : 着丈72.5cm 肩幅47.5cm 身幅54cm 袖丈24cm

[PRICE]
¥12,800-
 



Ohter Items

close