ありがとうGirls RIDE ALIVE
2018/9/19

ありがとうGirls RIDE ALIVE

by みゆき by Eri Tanaka

RIDE DATA

天気
総走行距離
110km
涙した数
無数
テレビ出演
Mステ
みんなで
過ごした時間
36(サム)時間
協力
SAM'S BIKE

なんかさぁ、ずっともっと前からここでみんなで暮らしてたみたいだね。
 

 
1日目の夜、バンガローで就寝を惜しんでぺちゃくちゃおしゃべりをしていた時のひと言。
 
 
 
あぁ…終わっちゃうね。いやだな、寂しいよ。
 

2日目、余市〜小樽までの海岸沿いラストライド中にポロっと出たひと言。
 
 
もっかいスタートに戻りたい…
 

 
心地良い疲労感で目が覚めたイベント翌日。
写真で振り返っていると、思い浮かんだひと言。
 
みんなの笑顔が眩しくて、嬉しくて。
 
たった2日足らず、36時間しかみんなで一緒に過ごしてないのに。
すごくすごく深い時間だった。
 
まずこの2日間をひと言で表すなら、良かった。私はこれに尽きる。
 
 
〜THANK YOU FOR…〜
 
RIDE ALIVEは参加者みんなで作り上げるイベントだと改めて実感した。
参加した経緯や目的は違っても、同じところを目指して共感し、それぞれの個性やパワーがひとつになり、完成する。
 
そして私が感じる「良かった」に繋がったのは、20名のガールズパワーとたくさんの方々のご声援、ご協力によるものです。
 
SPROUT

集合場所となった倶知安駅すぐにあるコーヒーショップ。
温かく迎えていただき、良いスタートを切ることができた。2日目の朝はSPROUTで焙煎、ブレンドされたコーヒー豆をドリップし目覚めの一杯に。格別な美味しい一日の始まりに。
 
 
ボンゴ広場

宿泊場は木のぬくもりがあふれる素敵なログハウス。
特別な夜、快適なライドになったのは、宿のお母さんが親切にしてくださったおかげです。
 
 
PRESS CAFE

小樽にあるアフターパーティー会場。
マスターの料理はどれも美味しく、粋な計らいでお腹も心も大喜び。最高のエンディングだった。
 
 
応援男子

 
参加者はガールズ限定でしたが、たくさんのボーイズサポート在りきでした。
サポートカーの出動、撮影サポート、緊急時の対応、心の支え!高田くん、沼田さん。
 

 
お揃いのサコッシュを作成してくれたwelldoneイノッチさん。
 
名古屋で一緒にトレーニング、自転車のメンテナンスをしてくれたサークルズスタッフのみんな。
 

 
応援、関わってくださった皆さん、アフターパーティーに駆けつけてくださった皆さん。
本当にありがとうございました!!!
 
幸せだな…って。
 
あぁ…良かった。 
 
舞い降りてきた運命から、やってみない?面白そう!と発展したこのガールズ企画は、名古屋を飛び出し北海道いう大舞台で無事幕を閉じることができた。
 
「絶対に成功する。それはサムズバイクだから」とある人に言われたことを終わってからそういうことだったのかと身を持って理解した。
 
魅力的な人には輝いている場所があり、そこにはそれを理解し魅かれた魅力的な人達が集う。
集いは広がり、強い大きな輪へとなる。
 

 
女性オーナのナミさんは大きな愛に溢れた人だ。
まっすぐな思い、深い深い優しさ。
 
その愛をたっぷり感じ、温かい大きな輪に迎えてもらい、胸がいっぱいだった北海道で過ごした時間。
 
自転車が繋げてくれた幸せ。
 
このRIDE ALIVEを通して、一緒に走った仲間や何かを感じてくれた女性が、これからの自転車ライフの充実に繋がったら良いなと願っています。
 
今まで電車や車で出かけていた場所へ自転車で行ってみる。
自転車屋に任せていた修理やメンテナンスを自分でやってみる。
やってみてほしいです。
 
新たな気づき、出会い、楽しさをもたらしてくれるんです。自転車って良いよ。
私は胸を張ってそう言えます!
 
 


Today's Rider

ありがとうGirls RIDE ALIVE
NAMI【SAM'S BIKE】
-BIKE SPECS-
Frame All city GORILLA MONSOON
Tire WTB Horizon
Saddle SELLE ANATOMICA X-Series Watershed
Seat Pack PORCELAIN ROCKET VERA
Bottle TWINSIX
 
-WEAR SPECS-
Helmet SMITH OPTICS Network
Jacket OMM HALO SMOCK

by みゆき by Eri Tanaka
RIDEALIVE 2018

COMMENT

close