RIDEALIVE 2017 Vol.2 Shizuoka
2017/8/5

RIDEALIVE 2017 Vol.2 Shizuoka

by Happy by 田中江理 / Happy

RIDE DATA

天気
水温
28
大潮
日の出
4:52
日の入
18:59
SUPで進んだ距離
1.8km

あの2日間は夢だったのかな?
と思ってしまうのは僕だけではないと思います。
 
どーも、お久しぶりです。HAPPYです。
生まれも育ちも浜松で、生粋の浜松人です!!
 
小さな頃、5月になれば浜松祭りで狂った様に暴れだし、夏休みになれば近くの川で泳いでは、七輪でBBQをする。そして海に行っては、糸を垂らして、釣りをする、釣った魚はその場で唐揚げにして塩コショウのみで食べる。四季それぞれに楽しい遊びが出来る地域。
 
今更考えると、大人になってからとやってる事はそう変わらなかったり。
 
そもそもそれは中学生の時の話で。。。。
高校に上がってからは、部活動に夢中で、引退してからは、浜名湖パルパルで有名な舘山寺にある友人の家や、浜名湖競艇がある新居町の友達の家、湖東にある友達の家でBBQしたりと、、、つまり何が言いたいかというと、僕の遊びの中にいつも水辺という場所の存在があるという事です。
 
サークルズの夏休みと題して始まった”Ridealive”
今年で自分自自身4回目。
特に今年はサークルズから独立して、自分の地元である浜松で自転車屋HAPPY&SLAPPYをオープンした年に浜松でのRidealiveが開催できたので、また違った角度から、見つめ直す事ができました。
 

 
アーリーバーズのケイタさんから、今回のお話を頂いた時は、即答(食い気味)でお返事をさせて頂きました。
せっかく浜松で開催されるので、自分自身では何ができて、来てくれるゲストをどう楽しませる事ができるのだろうと、常に考えていました。
 
浜松という、都会でもないけど、田舎でもない、でもこの土地には海、山、川、湖、といった様々な自然の遊び場があります。
Raidealive静岡編では自転車を使い、せっかく自然がたくさんあるので、自転車以外でも、遊んでもらい、アクティビティを体験してもらいたいと考えました。
そんな僕の計画をサポートしてくれた、地元の仲間を改めて紹介させて下さい。

 
 

“T-flow” 琢磨さん

1日目のアクティビティSUP,アウトリガーカヌー体験でお世話になりました。自分の地元、三ヶ日を誇りに持っていて、自然の楽しさと、怖さを教えてくれます。お店の雰囲気もよくて、気づくと2時間は居続けてしまうほど、のんびり過ごす事ができる空間です。

 
 

“House of surf” アスミさん

2日目のアクティビティ、サーフィン体験でお世話になりました。プロロングボーダーですが、初心者の方にも丁寧に教えてくれて、サーフィンの楽しさを伝えてくれました。

 
 

“MINATO’JR”杉さん

サーフィン体験後の昼食や、シャワー等でお世話になりました。
休憩時間を削り、ボランティアで潮見の海岸の清掃をしたり、草刈りをやっています。そんな人柄にひかれて本当にいろいろな人が遊びにくる、いわば人間交差点のような場所です。

 
 

“凧人” 隼人

Ridealiveの手拭いを浜松の注染で作製させてもらいました。
高校時代、3年間一緒のクラスで、一緒に苦楽を共にした仲間です。

 
 
準備から含めると長い時間だった冒険は幕を閉じました。
 
生きて行く中で、お金は必要になってくる事は充分理解をしています。
お店をオープンしたばかりの僕にとっては、土日のイベントでお店を閉める事のダメージは大きいのですが、それ以上に得るものがありました。
自分自身、今回のRidealiveを通じ、誰も体験ができない様なチャンスを頂いたし、自分ひとりではなし得ない体験とお金には変えられない事を勉強させて頂いたと本気で考えているからです。
 
このイベントを通じ、全国各地から、自転車を持って浜松という土地に遊びに来てもらい、浜松の良い所、自然を存分に楽しんんで頂き、少しでも浜松の土地を走ってもらえる事、また来てくれる事の方が大事だと考えています。
 
そして今回残念ながら参加できなかった方でも自転車に興味をもち、自転車を普段の生活の足として乗ってくれて、遊んでもらえるなら、今後の浜松にとっても良い事だと思います。
 
二日間に渡った冒険には、自転車に乗ること以外にも様々な挑戦がありました。
少しだけ辛かったり、はじめて体験する事があり、新しい発見があるのがRidealiveだと個人的には解釈をしています。単純に楽しい事って簡単に忘れてしまったりするので、ほんの少しだけ挑戦して、悔しかったり、辛かったリする事、頑張った事があれば、良い事も悪い事も必ず、自分の記憶の中に刻まれていくと思っています。
ちょっとした失敗ややんちゃも、それを共に共有した仲間と後から笑い話になったりしますからね。
 

 
正直言うと、浜松に帰って来てから忙しくさせていただいていて、家族と触れ合う時間が少なくなったのも事実です。
でも僕が実際に浜松でやりたい事を優先させてくれて、支えてくれている嫁や子供、家族には心から感謝しております。
さてさてという感じで、イベントが終わったので、ひとまず、今度は家族をキャンプへ連れて行きたいと思います。
 
今後も、この街を良くしたい、楽しくしたいっていう人と、共に成長して、自転車という道具を使いさまざまな人と繋がって行けたらと思います。
また浜松で色んな方と一緒に遊べる事を凄く楽しみにしています。参加された皆様ひとまずお疲れ様でした。
 
そして僕の大好きな地元浜松に遊びに来てくれてありがとうございましたー!!
ハママツイイトコマタキテネー
 


Today's Rider

RIDEALIVE 2017 Vol.2 Shizuoka
Happy
-BIKE SPECS-
Frame Surly KARATEMONKEY
HeadSet ChrisKing brown 1-1/8
HeadSet ChrisKing
Rim WTB Freqency
Seat WTB Speed V
Tire Maxxis Ardent Skinwall29x2.4
Stem SimWorks By Nitto Rhonda
SeatPost SimWorks By Nitto Beatnik
Main Group Shimano XT
Handle Hunter cycles Smoth move Flatswepper
Frame Bag Porcelain Rocket
Seat Bag Porcelain Rocket
Paint kyutaipaint Wetpaint/調色

by Happy by 田中江理 / Happy

COMMENT

close